更新日: 2017年11月14日

IT・通信・インターネット系

パソコンの基本入力ができればOK!コールセンターのお仕事

tele01

“接客”が出来れば、年齢や性別を問わず、
誰にでもチャンスがある

tele01

田舎暮らし=農業、またはIT、または起業。「田舎には仕事がない」というイメージから、限られた選択肢を前に移住を躊躇する人も多い。しかし、四国の右下には「企業に就職する」という普通の選択肢もある。
サービス業の基本である“接客”が出来れば、年齢や性別を問わず、誰にでもチャンスがある創業30年を超えるコールセンター・テレマーケティングの老舗企業、株式会社テレコメディア。大手通信販売商品、TVショッピングの受付及び、企業向けの電話リサーチなどを行っていて、東京、徳島市、東みよし市、美波町の4カ所に拠点を設けている。
スタッフは約510名。美波町ふるさとコールセンターでは約30名が勤務していて、現在、50名への人員拡大を目指している。その背景には、「徳島で電話をとって欲しい」というクライアントからの強い要望があるという。
「視察に来られる方が口々に『徳島のスタッフは一生懸命で、対応が素朴』と、人を褒めてくださいます。コールセンターですので、来客があっても元気よく「こんにちは!」と挨拶するわけにもいかないんですが、会釈したり、笑顔を向けたりするだけで、みなさん、とても喜んでくださいます。社内の雰囲気や徳島の風土に触れ、この土地ならいいサービスが提供できると思ってもらえるみたいですね」と話す広報担当の葛籠(つづら)さん。
募集しているのはオペレーターと運営管理者。正社員、パート、アルバイトのそれぞれを募集していて、「アルバイトより正社員が上」という階級制ではないところがポイント。子育てや介護といった優先すべき事情に合わせて、勤務形態を選択できるという、女性が多い職場ならではの配慮が感じられる。
「人気は5時間くらいですが、一番短い人は一日3時間勤務の人もいます。子育て中の社員で時短(7時間勤務)をしている人もいます。労働時間の長さを競うのではなく、『働いている間は自分の仕事をキチンとやる』という目的意識をもって取り組んでいます」。

 

コールセンターの業務は電話を介した接客

tele02

接客の仕方も、この10年でずいぶん変化した。
「以前だとキレイな言葉で、一定のサービスを正確に…というのが求められていたんですが、今は一人一人のお客様に合わせて、気持ちの伝わるサービスができるかどうかが求められています。複雑に多様化しているので、それにどう応えるかが難しくもあり、やりがいでもあると思います」。
声を聞いただけで電話の向こうの相手が望む対応をするのは、かなりキャリアを積む必要があるのでは?
「その点、年齢を重ねた方は有利ですね。ご近所付き合いとか、お子さんの学校の行事などで培ったコミュニケーションスキルがある。あとはパソコンや仕事のルールを覚えていただければ大丈夫。
初めての人でも半年で一定レベルまで達することが出来るよう、当社独自の教育システムもあります。まずは「口の開けた方」や「明るい声に出し方」「言葉使い」といった基本研修があって、その後、業務研修があります。本番の電話に出る前には、先輩とロールプレイングをやったり、新人さんの後ろに先輩が付いて電話対応をし、一人立ちできるようになったら晴れて“デビュー”。その後、さらに上を目指したい人は、お客様ひとりひとりにあった応対を学ぶため、その人に合った研修に出ていただきます」。

 


女子力をいかした小グループ制が

やる気スイッチをONにする

目標に向かって力を出せるよう、仕事のモチベーションを維持できるよう、美波町のコールセンターでは5~6名の小グループ制をとっている。

「よく『女性の多い職場って大変なんでしょ?』と言われることもあるんですが、男性も女性も人間ですから、誰とでも100%仲良くやれるなんてことはないと思うんです。ただ無関心はよくない。良かったことも悪かったことも、見ていてくれるというのが安心につながります。電話応対は個人の作業ですが、『こんな対応をしたら喜んでくださった』とか、個人的なミスだったとしてもグループで情報を共有しています。グループ制を取り入れてから、社内の人間関係はよりスムーズになったような気がします。企業ですから売り上げを上げなくてはいけないですし、そのために設定された目標値がある。それに対して話し合って、改善し、協力して前向きに取り組むグループ制は、もしかしたら女子にあっているかもしれないですね」。

 

最高年齢73歳!(東京本社)
誰もがいきいきと働く場所であるために

 

グループ制のメリットは他にもある。「お電話差し上げても不在だったり、『明日の10時にかけ直してください』と時間の指定をされる場合もあります。翌日、自分が休みをとっている場合もあるので、毎日の引継ぎは欠かせません。グループ内はもちろん、グループは横に連携もしていて、話し合って仕事を回したりもしています」。
引継ぎに使うのは手書きのノート。そこには「子供が体調を崩している」といったことも書くようにしている。
「スタッフは子育てと両立したいという人がコアなんですが、コールセンターはさまざまな年齢の人が長く働ける場所でもあります。当社の最高年齢は73歳(東京本社)。できるだけいろいろな年代の方に勤めてもらって、若い人は年配の方から察する気持ちや、思いやる気持ちを学び、年配の人も若い人の感覚に刺激を受け、お互いの事情に理解を示しながら一緒に働ける職場を目指しています。興味のある方は気軽にお問い合わせください」。

募集要項

業務内容 大手通信販売商品・TVショッピングの受付及び、各種お問合せ等の対応、市場調査
応募資格 学歴
必須資格
必須経験
その他 コールセンター業務が未経験の方でも大丈夫!しっかりした研修があるからご安心下さい!
雇用形態
  • パート・アルバイト
雇用期間 期間の定めなし
勤務地アクセス 勤務先 美波町
勤務地 海部郡美波町奥河内弁才天17-1MAPを見る
アクセス
給与 時給 750円
昇給・賞与 昇給
賞与
諸手当 ◎社会保険完備
◎健康診断実施(社会保険加入者のみ)
◎有給休暇あり(当社規定による)
◎表彰制度
◎海外研修制度あり(昨年に引き続き今年もハワイ)
◎マイカー通勤OK
休日・休暇 休暇
年間休日数
その他
待遇・福利厚生 社会保障等
  • 健康保険
福利厚生
大きな地図で見る

お問い合わせ

お問い合わせ先 株式会社テレコメディア
電話番号 0120‐270‐270
お問い合わせURL https://www.telecomedia.co.jp/
備考 電話受付は平日9:00~18:00

企業情報

企業名 株式会社テレコメディアホームページを見る
代表者 橋本力哉
資本金 15000万円
事業所 東京都豊島区高田3-37-10 ヒルサイドスクウェア
事業内容 テレマーケティング・アウトソーシング
モバイル移動体通信機器販売 (モバイル通信機器・家庭用電気機械・コンピューター機器)
人材派遣サービス
電話秘書サービス
ホームページ http://www.telecomedia.co.jp/