SUP TOWN ANAN CUP 2021 出場者募集中!

阿南SUPタウンプロジェクトをご存じですか?

阿南SUPタウンプロジェクトはコロナ下、徳島県内で「新しい生活様式」を実践する県民・事業者などの「新しい生活」を、約50人の県内クリエイターが映像コンテンツなどで魅力的に発信するプロジェクト『新しい生活の補助線』で、2021年の活動の様子が紹介されています。

『新しい生活の補助線』プロジェクト 公式アカウント
https://tokushima-newlife.com/

徳島県_新しい生活の補助線 ~ 新しい暮らし50のヒント ~
#27「これからのアウトドアスポーツ【サップ】」
野球のまち阿南。 次は「Sup Town Anan」としてSupでまちおこしをしようと、2019年に市内のSUP愛好家が中心となって「阿南SUP振興協会」を立ち上げました。 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、一旦は活動を自粛していましたが、2020年10月、『SUP TOWN ANAN CUP 2020』を開催。 海の上での競技は、マスク不要のスポーツです。 Supは誰もが出来るスポーツです。Supで阿南市の綺麗な海岸を堪能して欲しいと思います。

【制作クリエイター】 井澤 智
【取材協力】 サステナブル阿南 篠原好貴・川嶋愛

 

始動してから3年となる今年もレースを開催できることなりました!
ぜひ参加してSUPを楽しみつつ、海を満喫してください。

SUP TOWN ANAN CUP 2021

日時 2021.11.13(土) 雨天決行(荒天延期)
開会式 8:00〜、レース開始 9:00〜
開催場所 徳島県阿南市畭町 淡島海岸
参加費用 4000円(税込)【ノベルティTシャツ・お弁当付】

【SUP RACE】
・中津島ラウンドクラス 5km【14ft以下のハードボード、インフレータブル】男子・女子 → 定員数が上限に達した為締め切りました
・烏帽子島ラウンドクラス 3km【14ft以下のハードボード、インフレータブル】男子・女子
・ファンボートクラス 1km【12ft以下のハードボード、インフレータブル(レースボード以外のオールラウンドボード)】男子・女子
・キッズクラス 300m(小学生以下)【ワンデザイン】男子・女子(ボード、パドル、ライフジャケット貸出有)

【ENTRY】
レースへの参加はコチラから!
https://suptownanancup.com/
※定員になり次第、締め切り致します。

お問合せ先:GOGO SUP&CAFE 0884-22-1276【受付時間 10:00〜17:00 水曜定休】

主催:阿南市・一般社団法人グランフィットネス阿南観光協会・サステナブル阿南
協力:福村漁業協同組合・一般社団法人スタンドアップパドル協会・徳島県ライフセービング協会
kukahi・SOWAS Inc・株式会社ON’s Company・OC STYLE ・Tahe Outdoors Japan・LANIKAI ファンライド徳島・OFF THE WALL・B-tree
後援:一般社団法人徳島新聞社・四国放送株式会社・株式会社あわわ・株式会社メディコム・株式会社エフエム徳島
協賛:株式会社大塚製薬工場・王子ネピア株式会社徳島工場・株式会社GF・阿南信用金庫

対面相談再開!とくしま回帰セミナー参加者募集

緊急事態宣言が解除され、一気に経済が動き出している感がある昨今。

移住相談もこれまでオンラインやSNSなどで情報収集を進め、検討段階だった方々が現地の下見などに動き始めているようです。

10月17日(日)に行われた『ふるさと回帰フェア』も、2年ぶりに対面での移住相談を再開され、地方移住を希望する7000人近い人が訪れました。

久しぶりにリアルで会うことができた県内の移住担当者とも挨拶を交わし、和やかに始まったフェアでしたが、予想以上に本気度の高い相談者が続々と訪れ、徳島県ブースも大わらわ。

10月初めに行われた移住交流&地域おこしフェア『JOIN』に来場いただいた方も、より具体的な相談のため、再度徳島県ブースに来られて、下見のためのスケジュール調整をされていました。

『ふるさと回帰フェア』を主催するNPO法人ふるさと回帰支援センターによると、コロナ禍で地方移住への関心が高まったと言われていましたが、これまでのように漠然とどこかへ移住したという人よりも「1年から3年以内に移住したい」という具体層が多く、年齢層は30代から40代を中心に、Iターンが多い傾向にあったというデータが。この機を逃さず、四国の右下も移住地として検討してもらえるよう、地道な対応を続けていきたいと思います。

というわけで!お待たせしました!!

徳島県単体で行う『とくしま回帰セミナー』も対面での移住相談を再開します!

感染症対策を十分にとって、徳島への移住をお考えの皆様によりよい情報提供をさせていただければと思いますので、この機会にぜひご来場ください。

もちろん、これまで通りセミナーのオンライン配信&移住相談も行います!

ご都合に合わせて現地かオンラインかをお選びください。

ご予約はコチラ!皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

令和3年度とくしま回帰セミナー

11月7日(日)16:00~17:30
https://tokushima-iju.jp/request/seminar_application/20211107kaikiseminar/

12月18日(土)13:00~14:30
https://tokushima-iju.jp/request/seminar_application/20211218kaikiseminar/

※お申し込みを受け付け後、徳島県移住コンシェルジュからご連絡をさせていただき、お電話かメールにて移住希望に関するヒアリングをさせていただきます。当日参加していない市町村の情報もお知らせできますので、お気軽にご相談ください。

【参加者募集!】ナカナカいいね♪親子で防災デイキャンプ

先日、「都道府県魅力度ランキング2021」が発表になりました。

日本テレビのバラエティ番組『世界一受けたい授業』の中で発表されたのですが、昨年46位だった徳島県は4ランクUPの42位に!このランクアップには那賀町のドローン活用の取り組みによる誘客があると紹介されていました。

那賀町にドローンが飛ぶきっかけを作ったのは、元地域おこし協力隊で一般社団法人地域おこしドローン社の喜多さん。インタビュー動画もぜひご覧ください。

一般社団法人地域おこしドローン社 喜多幸治さん 四国の右下インタビュー

さて、そんな那賀町のイベントを紹介します。

10月31日に、那賀町のキャンプ施設『相生森林公園あいあいらんど』にてFM徳島のアナウンサー近藤公美さんをお招きして、防災のセミナーを開催。

ママ防災士でもある近藤さんの視点から親子で楽しく防災について学ぶことのできる貴重な機会です。

座学だけでなく、火おこし体験や防災食の試食もあり。
いざというときに役立つ術をいろいろ身につけることができそうです。

参加者全員に「もみじ川温泉」の無料入浴券のプレゼントもありますので、たくさん勉強した後は温泉に浸かってゆっくり・・・なんて休日が過ごせますよ。

参加は無料ですが、先着5組ですので、お申し込みはお早めに!

ナカナカいいね♪親子で防災デイキャンプ

開催日  2021年10月31日(日)
時間   10:00~15:30
場所   相生森林公園あいあいらんど( 徳島県那賀郡那賀町横石大板53−19)
お問い合わせ TEL0884-63-0255 (つながらない場合 090-7571-0474)
募集人数   5組(先着順)
参加費    無料

イベント情報、お申込みはコチラ↓

【peatix】
https://naka-bousaicamp.peatix.com/?utm_medium=web&utm_source=results&utm_medium=%3A%3A%3A5%3A3036540&utm_campaign=search

【HP】
https://mm-d.jp/bousaicamp

お問い合わせ先
株式会社もちもちデザイン
TEL:0884-63-0255

オンライン開催!四国暮らしフェア2021

海・山・島・街など、多様なライフスタイルが実現できる四国4県(徳島県・香川県・愛媛県・高知県)が共同で行う移住・交流フェア『四国暮らしフェア』。

今年はオンラインでの開催です!
各県の魅力紹介や先輩移住者の移住体験談など四国の暮らしがイメージできるイベントです。
フェアに参加し、フェア終了後のアンケートに解答いただいた方に「四国のおみやげ」プレゼント!ぜひ、この機会にご参加ください。

四国暮らしフェア2021


■日時
令和3年10月24日(日)13:00~15:50(12:40~受付開始)

13:00~13:40 四国4県移住相談員による各県ご当地自慢・魅力紹介・・・①

13:40~14:30 先輩移住者によるパネルディスカッション・・・②

14:30~15:50 先輩移住者および各県移住相談員とのオンライン交流会・・・③
(20分×4回)

★こんな方におすすめ!
〇農業・農作物・食に興味がある!
〇自然の中での生活を満喫したい!
〇テレワークに関心がある!
〇四国ってどんなところ?
〇移住を考えている!
〇自分らしい暮らしを見つけたい!
・・・

申し込みはコチラから↓
https://peatix.com/event/2938376/view?fbclid=IwAR0epNST9cAe–H2DznYnEcbeTfeqPWDxK6L1ao9SrfMIu2ZHnO5DE31BnA

ふるさと回帰フェア2021開催のお知らせ

緊急事態宣言が解除され、移住フェアもやっと対面相談が行われるようになりました!

毎秋開催の「ふるさと回帰フェア」もリアル開催です!!
四国の右下エリアからは阿南市と美波町が参加します。ぜひこの機会に会場へお越しいただき、担当者と直接話して、地方移住についてご検討ください。

 

第17回ふるさと回帰フェア2021

 

 

 

 

 

 

 

 

開催 令和3年10月17日(日曜日)午前10時~午後4時30分

場所 東京国際フォーラムホールE(地下2階)、ロビーギャラリー(地下1階)

(東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)

内容

全国移住相談ブース

全国の各自治体の移住担当者や相談員と直接相談ができます。
地方暮らしの気になるところ、住まいや仕事などお気軽にご相談ください。

ミニセミナー

地方暮らしについて知る最初の一歩となる、移住初心者向けのミニセミナーをゲストを招いて開催します。

地方暮らし応援コーナー

各省庁と協賛する企業が集結し、就職支援や新しいライフスタイルの提案など、移住を様々な側面から応援します。

日本全国ふるさとマルシェ

全国の自治体・団体が新鮮な生鮮食品や地域で自慢の加工食品などを販売します。

その他

申込不要、参加無料、入退場自由

こんな方におすすめ!

  • 自然に囲まれてゆったりと暮らしたい方
  • U・Iターンを考えている方
  • 移住に関する制度について詳しく聞きたい方
  • 実際に移住した方の話を聞きたい方
  • 今すぐにではなくても将来移住を検討している方
  • 移住に興味はあるが、どうすればいいかわからない方

新型コロナウイルス感染症の流行に伴うお願い

イベント来場者の方へ

  • 体調に不安のある方はご来場をお控えください。
  • 会場入口等に消毒液を設置しておりますので適宜ご利用ください。
  • 会場内では常時マスクの着用をお願いします。
  • 会場内で気分が優れない、体調が悪くなった場合はお近くのスタッフへお声掛けください。
  • 感染予防・拡散防止のためスタッフはマスクを着用させていただきます。

イベント実施について

  • イベントは新型コロナウイルス流行の現状を考慮し、中止または内容を一部変更する場合があります。その際はホームページ等でお知らせします。
  • 混雑時の入場制限等を行うことがありますので、あらかじめご了承ください。
  • 感染拡大防止のため、入場時に必要事項の記入と実施する対策へのご協力をお願いします。

イベント特設サイト

https://event.furusatokaiki.net/fair2021/


出展者情報やフェア内容などの詳細は、特設サイトでご確認ください。