阿南でSUP体験しませんか?

SUPで阿南を盛り上げようと「SUPサップタウンプロジェクト事業」が立ち上がりました!

2019年6月16日(日)に進水式を行います。
市長やSUP遊泳として使用する地域の漁協の組合、地元の方などが参加予定で、多くの人に知っていただこうと、

・事業説明
・おひろめ
・SUP体験試乗
・SUP初心者向け講習会
・お菓子投げ
・ふるまいBBQ(無料)

などを計画しています。どなたでも無料で参加が可能です。
※小雨は決行、傘をささなければならないほど強い 雨の場合は中止です。

詳しくは阿南市定住促進課TEL0884-22-7404までお問い合わせください。

阿南市の新しい移住パンフレットが完成しました♪

新しい移住パンフレットが完成しました♪

poweron表紙.jpg

その名も“POWER ON!!”

表紙の景色は四国最東端の蒲生田岬です。

阿南市のいろんなポイントを載せたマップや・・・・

poweronマップ.jpg

阿南市内で活躍するスペシャリストたち「阿南人」を紹介したり・・・

poweron阿南人.jpg

その他にも、移住者のリアルな声や移住までのダンドリなど、

阿南の移住がよりイメージしやすい冊子になりました。

ご協力頂いたみなさん、ありがとうございました!

移住フェアなどで配布する他、阿南市役所をはじめ徳島移住コンシェルジュ窓口や

東京ふるさと回帰支援センター、移住交流ガーデンなどでも手に入ります。

また、ほしい方は個別でもお送りしますのでお気軽にご連絡くださいね!

 

**********************************

banner.jpg

“阿南市移住交流支援センター”

https://www.anan-iju.com/ 外部のサイトに移動します 別ウィンドウで開きます。

**********************************

6月16日(日)とくしま移住入門、開催!

今、東京では2020年開催のオリンピック・パラリンピックに向けて、街がスゴい勢いで変わっているというニュースを耳にします。

移住相談を受けていても「とりあえず、オリンピックを見たら東京はもういいかな・・・」と、東京開催が決まった頃から、地方移住の時期について2020年をメドに具体的に考える人も増えてきたように感じます。

そうした声を受け、元号も改まり、新しい土地で暮らしたいな~と思っている人や、各地を見たけど、今ひとつ決定打に欠けると思っている人にオススメのセミナーを企画しました。

移住支援金として100万円がもらえる『徳島わくわく移住・創業パッケージ支援事業』に関する説明会も行いますので、この機会にぜひお越しください。

なお、相談が混み合う場合もありますので、できるだけご予約ください。

とくしま移住入門

日時 6月16日(日) 11:30~14:30(※開場は15分前)

場所 ふるさと回帰支援センター4FセミナールームD
(東京都千代田区有楽町2丁目10−1 東京交通会館)

問い合わせ 住んでみんで徳島で!移住相談センター
電話番号:090-7720-7047
営業時間:10:00~18:00 火~日(月・祝定休)

申し込みはコチラの応募フォームもhttps://tokushima-iju.jp/request/seminar_application/20190616kaikiseminar/

 

速報!徳島わくわく移住・創業パッケージ支援事業、始まる。

昨年度からじわじわと問い合わせが増えている『わくわく移住・創業パッケージ支援事業』の情報が公開されました!

『わくわく移住・創業パッケージ支援事業』とは、直前に連続して5年以上、東京23区に住んでいた方、または東京圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)から東京23区に通勤していた方が、 地方で就職したり、起業する場合、引越にかかる費用 100万円(単身世帯は60万円)が支給される事業です。

徳島県だけでなく、各県で行われる予定で、一部の地域ではすでにセミナーなども行われているようですが、多くは夏頃からの情報公開となるようです。

徳島への移住を検討される方で、上記の条件に当てはまり、この制度を利用したいという人は更にいろいろ利用条件がありますので、ご注意ください。

徳島で就職する場合

徳島県就職支援情報サイト「ジョブナビとくしま」(https://jobnavi-tokushima.jp/)に掲載されている「移住支援金対象事業」として県が認めた中小企業等に就職する方が対象。

徳島で起業する場合

「地域課題の解決に資する事業」として審査会で認められた場合、創業にかかる経費を上限200万円まで支援する制度も併せて利用可能。

※利用は、平成31年4月26日以降の転入であること、申請が転入後3ヶ月以上、1年未満であること、また申請後、5年以上継続して移住先市町村に居住することを条件としています。

詳しくは徳島県移住・交流ウェブサイト『住んでみんで徳島で!』をご覧ください。

https://tokushima-iju.jp/

【この件に関する問い合わせ】
徳島県 地方創生局地方創生推進課

電話:088-621-2701

E-Mail: chihousouseisuishinka@pref.tokushima.jp

2019年度 大阪移住相談会の日程について

令和になりました!

改元で「あけましておめでとう」的な気分になっている人もいるのではないでしょうか?

新しい時代はテレワークや二拠点、三拠点など働き方も変わり、自分らしい幸せを求めて、好きな場所で暮らしたいと、より自由に自分にあった居住地を積極的に探す人が増えるような気がします。

そんなとき、ぜひ、四国の右下も候補地に挙げてもらえると嬉しいです!

さて、今年度、大阪で行われる移住相談会のチラシが完成しました!

四国の右下の自治体の参加は下の通りです。

2019年6月8日(土)阿南市

2020年1月11日(土)美波町、海陽町

2020年3月14日(土)那賀町

全日程、徳島県の担当者も行きますので、相談はどの自治体でも可能です。

今年から徳島市も参加するようになりました!
徳島市にご実家などがある方や、まずは市内で暮らしてみて、その後、自分に合うところを探したいという2段階移住も増えていますので、相談してみるといいかもしれませんね。

場所

大阪ふるさと暮らし情報センター
(大阪市中央区本町橋2-31 シティプラザ大阪内1階)
http://www.furusatokaiki.net/about/location_osaka/ 外部のサイトに移動します 別ウィンドウで開きます。

お問合せ・お申込み

徳島県関西本部
06-6251-3273