四国の右下

誰でもできる!?ジビエを食べて鳥獣害対策

豊かな自然に恵まれた土地であることが、四国の右下エリアの自慢でもありますが、ここ最近、山林や田畑を食い荒らす猿や鹿などによる鳥獣被害が増えています。

CIMG6427-300x225

那賀町木沢地区にある四季美谷温泉では、増えすぎた野生鹿をただ殺処分するのではなく、ジビエ料理としておいしくいただくことで、地域の新たな魅力に変える取り組みを行っています。

P7040159-300x225

鹿肉は高たんぱく、低カロリー、鉄分豊富と三拍子そろった女性に嬉しい食材。四季美谷温泉では捕獲して数時間以内のものを食肉として仕入れ、鮮度と良質の肉質を確保しています。料理長が丁寧に筋をとるなど、下処理に手間をかけることで、安心で安全、そして何よりおいしいジビエ料理が楽しめます!

P6250096-300x225

おすすめは「またぎ汁」。たっぷりの野菜と煮込んで柔らかくなった鹿肉は豚汁より、あっさりとしていて、優しく、体を温めてくれます。

12212167_1647716645518123_1651967589_n-225x300

ジビエの魅力をできるだけたくさんの人に知ってもらおうと町内のイベントにも参加し、鹿またぎラーメンを屋台で販売。10月中旬にはジビエフェスタも行われ、鹿肉料理がビュッフェ形式で食べ放題1300円と、破格の値段で提供し、話題を集めました。

四季美谷温泉で、おいしいジビエ料理を味わいながら、一緒に鳥獣害対策しませんか?

 

四季美谷温泉(しきびだにおんせん)

徳島県那賀郡那賀町横谷字夏切3番地3

電:0884-65-2116

営:10:00〜21:00

休:第3水曜

http://shikibidani-onsen.com/

※日帰り入浴は大人600円、宿泊は1泊朝食付き1名7800円~。

中国四国もうひとつのふるさと探しフェアin大阪2015に出展しました!

10月24日(土)、難波御堂筋ホールで行われた中国・四国地方の9県による合同移住フェア『中国四国もうひとつのふるさと探しフェアin大阪2015』に四国の右下から、阿南市と美波町が出展しました。

anan-183x300

阿南市では現在、加茂谷と椿泊で来年4月から勤務する地域おこし協力隊を募集していることもあり、若い人もたくさん相談に訪れていました。担当者はお昼ごはんを食べる間もなく対応に追われていました。このポスターが目を引いたのか!?うれしい悲鳴です。

また、阿南市は『AERA』(2015年9月14日号)で特集している「移住しやすい街110」の「移住しやすさ3つ星」23自治にも選ばれている町です。青色LEDのほか各種蛍光体・ダイオード・半導体レーザなどの製造する日亜化学工業株式会社という大きな企業もあり、農業や漁業なども盛んです。

12063864_849680628484419_7150452333571668367_n1-300x169

美波町のブースは役場の移住窓口担当の秋山さんと移住コーディネーターの小林さんが対応。お立ち寄りいただいた方に徳島県特産のスダチを差し上げ、喜んでいただきました。

 

受け入れ側は「移住者」と呼んで、ほかの土地から来る人をひとまとめにジャンル分けしがちですが、こうしたフェアでお話を聞くたび、それぞれ事情も違い、移住先を探すのも大変だな~と思うわけです。
こうした移住希望者の対応を日々行っている『ふるさと回帰支援センター』の方に「移住の決め手って何ですか?」とお訪ねしたところ、「結婚と同じで“出会い”ですかね。自分にしかわからないツボみたいなものがあって、ビビッときたら移住するんじゃないでしょうか」とお話しされていました。それって、やっぱり人?いや、海や山や地域資源こそが運命の出会いとも限りません。

「なんとなく、おもしろそう」と思っていただけたのか、この日出会ったご家族が年内にも下見にいらっしゃるそうです。大阪からは車で3時間半くらいですので、観光気分でまずは気軽にお越しいただき、町の様子を見てもらえたら、何かにビビッとくるかもしれません。

四国の右下

海陽町地域おこし協力隊を募集します

海陽町では平成28年1月4日~平成28年3月31日まで(予定)、海陽町地域おこし協力隊として活動する人を募集しています。募集人数は4名です。海陽町に興味のある方はぜひご応募ください。

●募集対象
1)年齢 満20歳以上~40歳未満(宿泊施設幹部候補者育成事業については60歳未満とする。)
2)性別  不問
3)3大都市圏をはじめとする都市地域等(条件不利地域は除く)から海陽町内の活動地区へ
生活の拠点を移し、住民票を海陽町へ異動できる方
4)「普通自動車運転免許」を所得している方
5)移住交流に興味があり、地域の活性化に向け努力できる方
6)地域の活性化に意欲があり、活動地域との連携が取れる方
7)1年以上の滞在を予定している方
※上記の「3大都市圏をはじめとする都市地域等」とは、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、
岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域全域、政令指定都市
及び過疎地域自立促進特別特別措置法、山村振興法、離島振興法、半島振興法及び小笠
原諸島振興開発特別措置法に指定された地域外の地域をいう。

●募集人員 4名
●勤務地 徳島県海部郡海陽町内
●勤務時間 1日平均8時間程度、週40時間勤務 休日:週休2日制 休暇:年6日程度(初年度は3日程度)
●雇用形態・期間 町の臨時職員として採用
平成28年1月4日~平成28年3月31日まで (予定)
(1年ごとに更新し、最長平成31年1月3日まで延長可)
●給与・賃金等 基本額(月額):約150,000円(宿泊施設幹部候補者育成事業については、月額:約266,000円) 賞与:年1回(約2.5ヶ月分)
●待遇・福利厚生 保険等:健康保険等
居住等:原則町が用意する住宅に居住してもらいます。その際、協力隊員としての活動期間中は無償で貸与する予定です。(水道光熱水費等は個人負担です。また、上記以外の住宅に居住される場合の費用は個人負担となります。)
●申込受付期間
平成27年10月26日(月) ~ 平成27年11月20日(金)

●募集内容
(1)新規就農育成事業・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1名
・農業者育成に向けた事業の企画を立案し実施する。
・生産者と情報交換を行い、農業技術の情報収集、技術の伝承を行う。
・町営農場を活用し、習得した技術を用いた栽培を実施する。
・加工・販売を通じたビジネスの企画・検討を行う。
・地域行事、コミュニティ活動その他の地域おこし協力隊の支援
・移住交流事業に関する支援
・任務終了時に活動を通じて得た地域の課題や状況に対し、分析や解決策の提言を行う。
・その他町長が必要と認める活動

(2)産直市場販売促進事業・・・・・・・・・・・・・・・1名
・道の駅宍喰温泉にある「すぎのこ市場」の販売促進
・特産品のインターネット販売支援
・地域行事、コミュニティ活動その他の地域おこし協力隊の支援
・移住交流事業に関する支援
・任務終了時に活動を通じて得た地域の課題や状況に対し、分析や解決策の提言を行う。
・その他町長が必要と認める活動

(3)宿泊施設幹部候補者育成事業・・・・・・・・・・・・1名
・様々な有識者等のノウハウを学び、新たな経営方針等を習得し実行する。
・地元に愛される宿泊施設に変貌するよう業務にあたる。
・地産地消を基本とした新料理メニューの開発にあたる。
・地域行事、コミュニティ活動その他の地域おこし協力隊の支援
・移住交流事業に関する支援
・任務終了時に活動を通じて得た地域の課題や状況に対し、分析や解決策の提言を行う。
・その他町長が必要と認める活動

(4)体験型観光推進事業・・・・・・・・・・・・・・・・・1名
・町立海洋自然博物館業務支援
・体験型観光部門の見直し、新規業務の開発支援
・各種団体(旅行会社、イベント会社、ボランティア団体)等との調整
・独自のイベントを企画作成し、旅行会社や企業、学校等への営業(プレゼン)
・地域行事、コミュニティ活動その他の地域おこし協力隊の支援
・移住交流事業に関する支援
・任務終了時に活動を通じて得た地域の課題や状況に対し、分析や解決策の提言を行う。
・その他町長が必要と認める活動

●選考の流れ

・第1次選考(申込受付終了後)
書類選考のうえ、結果を応募者全員に文書で通知します。
・第2次選考(12月上旬予定)
面接を行い隊員を決定します。(日程は一次審査合格者に直接連絡します。)
面接のために必要とする交通費等については個人負担とします。
・最終選考結果の通知(12月中旬予定)
第2次選考終了後、文章等で個別に通知します。
※海陽町への住民票移動は必ず、最終選考合格通知配布後~委嘱日(平成28年1月4日予定)までに済ませてください。

応募用紙はコチラから…
http://www.town.kaiyo.lg.jp/docs/2013073000011/

問い合わせ先
・海陽町役場 産業観光課 地域おこし協力隊担当 電話:0884-76-1511
E-Mail:bandou-hiroshi@town.kaiyo.lg.jp

四国の右下

平成27年度牟岐町職員採用試験(第二回)を行います

牟岐町では平成28年4月1日以降、牟岐町役場にて一般行政事務に従事する職員を募集しています。受験希望者は応募資格、受付期間など確認のうえ、応募してください。

○受付期間 平成27年11月10日(火)~11月24日(火)
※郵便による申し込みは、11月24日までの消印のあるものに限り受け付けます。
※受付期間経過後の申込みは、一切受け付けいたしませんので十分注意してください。

○第1次試験日 平成27年12月13日(日)
試験場  牟岐町役場 2階 大集会場(牟岐町大字中村字本村7‐4)

○募集内容
一般事務 高等学校 卒業程度 2名程度
※ 採用予定人員は変更になる場合があります。

○受験資格
高等学校卒業程度で、昭和56年4月2日~平成10年4月1日までに生まれた者

詳しくは牟岐町役場のサイトをご確認ください。
http://www.town.tokushima-mugi.lg.jp/docs/2015102200010/

問い合わせ
牟岐町役場 総務課
電話:0884-72-3412