未分類

【参加者募集】地域資源を活かした持続可能なまちづくりへの挑戦

2/23(日) 『フォーラム 地域資源を活かした持続可能なまちづくりへの挑戦』@阿波海南文化村が開催されます!

徳島県南部では、豊かな自然の中で通勤時間を気にせず、サーフィンや釣りなど趣味と 仕事を両立する「新しい働き方」に注目が集まり、サテライトオフィス(SO)の 集積が進んでいます。SOの進出などをきっかけに海陽町をはじめ県南に様々な変化を 起こしている若き起業家たちが地域の魅力と持続可能なまちづくりについて考えます。

フォーラム 地域資源を活かした持続可能なまちづくりへの挑戦

2/23(日)

場所 阿波海南文化村

1. 基調講演 13:30~13:20
「SO進出からの地域活性化」

登壇者 代表取締役 早川尚吾 (株) リブル
水産ベンチャー企業、株式会社リブルを昨年 海陽町で創業。
活動を始めたきっかけや今の 想いについて講演いたします。

2. パネルディス カッション13:20~14:00
「地域の魅力と持続可能な まちづくりについて考える」

登壇者
永原レキ In Between Blues代表
船田悟史 ( 株)イーツリーズ・ジャパン代表取締役
高畑拓弥 一般社団法人 disport 代表理事
淺川由輝 (株)ぴやまる 代表取締役 CEO

3. 特別上映 14:10~16:00
今年度全国規模で劇場公開された県南を舞台にサテライト オフィス誘致の創生期を描いた映画『波乗りオフィスへようこそ』を上映いたします。

主催 :「 四国の右下」若者創生協議会(徳島県南部総合県民局)
協力・お問い合わせ : 株式会社あわえ Tel : 0884-70-5831

「事業プランの体験型交流会」開催のお知らせ

徳島県南で新しい事業やプランの実現に挑戦する創業プログラム「好きなまちで仕事をつくるin四国の右下」2月22日(土)はプログラムの集大成として、受講生による事業プランの発表を行います。

今年は「備長炭」「有機農業」「お茶栽培」「地域内コミュニティ」
「ゲストハウス×SUP」「スナック」「アウトドア」「コーヒー」など、
様々なテーマでプラン発表とブース出展を行います!

発表の後は受講生一人一人の事業プランの中身を体感できるブースをご用意!
関心のあるブースで受講生との交流や事業の体験をお楽しみください♪

↑昨年の様子。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【主催】「四国の右下」若者創生協議会
【事務局】NPO法人ETIC.
【日時】 2020年2月22日(土)13:00〜18:00(受付開始12:30)
【会場】 徳島県南部総合県民局(〒779-2305 徳島県海部郡美波町奥河内字弁才天17-1)
【参加費】無料(プロジェクト体験にて実費を頂く場合あり・軽食交流会ご参加の場合は
参加費1000円程度かかります)
【定 員】50名(先着順)
【主なスケジュール】
12:30-13:00 開場・受付
13:00-13:30 オリエンテーション(これまでのプログラムの説明)
13:30-14:00 会場に来ている参加者の簡単な紹介
14:00-15:10 事業プランの発表
15:10-15:20 休憩
15:20-16:50 ブース交流会
16:50-18:00 振り返り・終了
18:00-19:00 (任意)会場で軽食交流会を実施(参加費1000円)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お申し込み方法
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下記フォームよりお申込みください
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdlUfiZITUhFFCA34zNHvE5tAQeLFdzi5__-OuZZ0APuEmU3A/viewform

※セキュリティの関係等で上記のURLが表示されない場合は、
直接お電話もしくはメールにてご参加の旨をお教えください。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ先
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
事務局:NPO法人ETIC.(エティック)渡辺
電話 :03-5784-2115 メール:challenge-community@etic.or.jp

四国の右下

eラーニング講座開設「なかなかいいいなか ~きてみんで那賀町~」

徳島県那賀町なかちょう(町長 坂口博文/以下、那賀町)

株式会社ドコモgacco(代表取締役社長 嶋本由紀子/以下、ドコモgacco)

株式会社NTTドコモ四国支社(執行役員 四国支社長 三ケ尻 哲也/以下、ドコモ)

3社は、観光や移住先として那賀町に興味を持っていただくことを目的にしたeラーニング講座「なかなかいいいなか きてみんで徳島県那賀町」 外部のサイトに移動します(以下、本講座)を2020年5月12日(火)に開講することとし、2020年1月23日(木)より受講者募集を開始します。

本講座は、ドコモgaccoが運営するオンライン・プラットフォーム「gacco®(ガッコ)」を活用し、IT環境があれば誰でもどこでも無料で学習可能です。

001.jpg

 

那賀町は、徳島県の南部に位置する森林が約95%を占める小さな町です。課題は人口減少で、1980年代に約14,300人だった人口は年々減少し、現在は約8,300人になっています。

那賀町では、移住情報発信サイト『イイ那賀暮らし』の開設、移住者支援制度の充実など、町全体で移住者の受け入れ体制を整備し、

平成29年度からの3年間で18世帯の方を受け入れました。

本講座は、移住検討者だけでなく何となく田舎に興味のある皆さまに那賀町の魅力を動画やクイズ形式で楽しみながら知っていただくもので、

町内のジビエ料理や名産 はんごろし、SUP体験、ドローンについて、また農村舞台で開催される人形浄瑠璃などを五つの章に分けて紹介します。講師は実際に各分野に携わっている那賀町現地の住民が中心となって担当し、一般的な観光情報では得られないディープな知識を身に付けることができます。

なかなかいいいなか.pdf (PDF 12.6MB)

2月9日開催!第5回いいね!地方の暮らしフェア

今年も『第5回いいね!地方の暮らしフェア』が開催されます!

移住相談や特産品の販売に比べ、子供達が大好きなあのキャラクターがやってくるキャラクターショーも開催!!!

さらにTOKYO FMで平日夕方に放送中のワイド番組“ラジオの中の会社”『Skyrocket Company』 内のコーナー『スカロケ移住推進部』の公開収録も!
ゲストはタレントの釈由美子さん、パーソナリティは浜崎美保さん、雑誌「TURNS」プロデューサー・堀口正裕さんです。公開収録の前には各県知事と堀口正裕さんによる地方暮らしのトークセッションもあり。入場自由、観覧無料。ぜひお越しください。

開催日:2月9日(日)10:30~16:00
会場:東京国際フォーラム ホールE1(東京都千代田区丸の内3-5-1)
【参加県】
岩手県、宮城県、福島県、茨城県、福井県、山梨県、長野県、三重県、滋賀県
鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、高知県、宮崎県

◇お問い合わせ先:第5回いいね!地方の暮らしフェア事務局(読売エージェンシー内)
TEL:03-5226-9935

詳細は随時更新予定です。こちらをご覧ください。

参加者募集!加茂谷体験ツアー 

毎年、就農希望者に人気の阿南市加茂谷地区の移住体験ツアー「田舎暮らし満喫in加茂谷」の参加者を募集しています。応募締め切りは2020年2月3日(月)。参加費は無料ですが、宿代12000円が必要です。

地域の魅力を体験し、地元農家の人達から直接話を聞ける貴重な機会!ぜひご参加ください。

阿南市移住促進コーディネーター募集!

令和2年4月から阿南市で勤務する移住促進コーディネーターを募集します!

移住促進コーディネーターの業務は、移住相談、移住希望者と地域おこし団体や地域住民との調整、地域おこし協力隊隊の活動マネイジメント、空き家調査、阿南市のPR活動などです。地域づくりに興味のある方はぜひご応募ください(^^)/

【募集人数】
2名
【業務内容】
・移住相談業務
・移住案内
・地域おこし団体や地域住民との調整業務
・阿南市のPR・情報発信業務
・移住フェア等への出展
・移住交流支援業務
・空き家調査に関する業務
・その他移住促進に資する業務 他

【求める人物像】
「阿南市が好き!」
「人と接するのが好き」
「移住やまちおこしに興味がある」
「写真を撮るのが好き」
「SNSでの発信に自信がある」
「新たな取り組みにチャレンジしたい」

そんな方はぜひご応募ください!

応募締め切りは 令和2年2月10日(必着)です。

↓詳しくはこちら↓

https://www.city.anan.tokushima.jp/docs/2020011600011/

 

四国の右下

1月11日(土)開催!徳島移住相談会in大阪

徳島県が各市町村とコラボして月イチで開催してい大阪での移住相談会。

令和2年初の相談会は海陽町と美波町が担当します!
徳島県全域の相談も受け付けていますので、ぜひお越しください。

■美波町

https://www.town.minami.tokushima.jp/

■海陽町

https://www.town.kaiyo.lg.jp/

開催日:1月11日(土)10:00~18:00
場所:大阪ふるさと暮らし情報センター
(大阪市中央区本町橋2-31 シティプラザ大阪内1階

お問合せ・お申込み:徳島県関西本部
06-6251-3273

【1/12(日)】イオンで住まいの相談会とDIYワークショップを開催します!

リフォーム、耐震、空き家、移住・Uターン、住み替えに関する疑問やお悩みに専門家である建築士や移住コンシェルジュがお答えします!

昨年度も開催し大盛況だった「DIYワークショップ」も同時開催します!

おしゃれにDIYできるアイテム、マスキングテープ♪

インテリア用のマスキングテープでフォトフレームなどのDIYに挑戦してみませんか?

予約や参加料は不要ですので、ぜひお立ち寄りください。

開催日時
令和2年1月12日(日)10:00~16:00

開催場所
イオンモール徳島2階アスビー前
(1階食料品売り場近くのエスカレーター登ってすぐの広場です)
申込不要、参加無料

問い合わせ
徳島県県土整備部住宅課  空き家対策担当  電話番号:088-621-2597
「とくしま回帰」住宅対策総合支援センター  電話番号:088-666-3124

年末恒例!?「とくしま移住相談会」@徳島阿波おどり空港・到着ロビー

今年も残すところ、あとわずかですね・・・。

さて!2019年12月29日(日)、徳島阿波おどり空港・到着ロビーにて「とくしま移住相談会」を開催します。

なんだか年末の恒例行事みたいになってきました(^_^;)

移住希望の方はもちろん、移住を検討している方のご家族やお友達による代理相談も承ります。

年末年始のお休みを利用して徳島に来られる移住希望者の皆さん、どうぞお気軽にお越しください。

担当者が皆様のお越しをお待ちしております。

とくしま移住相談会in徳島阿波おどり空港
令和元年12月29日(日)

開催時間 AM10:00~PM3:00

場所 徳島阿波おどり空港 1階 到着ロビー
(徳島県板野郡松茂町豊久字朝日野16番地2)

最終回は12月13日(金)!とくしま空き家活用セミナー&相談会

2019年4月、総務省より発表された平成30年住宅・土地統計調査によると、全国の空き家数は846万戸、総住宅数の13.6%と過去最高を記録しました。
都道府県ごとの空き家率を見ると、徳島県は19.4%で、全国4位。トップ10に四国四県が入るという結果でした。

空き家率の高い都道府県

1 山梨県 21.3%
2 和歌山県 20.3%
3 長野県 19.5%
4 徳島県 19.4%
5 高知県 18.9%
5 鹿児島県 18.9%
7 愛媛県 18.1%
8 香川県 18.0%
9 山口県 17.6%
10 栃木県 17.4%
「平成30年住宅・土地統計調査 住宅数概数集計 結果の要約」より

空き家率19.4%ということは、5軒に1軒が空き家ということになりますが、郡部ではもっと深刻に感じます。

一般社団法人アンド・モアではこれまで、年々深刻化する地方の高齢化や人口減少、人材不足、空き家問題を「移住」という手段で、地域と連携しながら解決に取り組んできました。

空き家活用に焦点をあてた、代表の小林陽子氏による『そうだ!カフェをしよう』、『人生は片付けでうまくいく!』などのセミナーは好評で、実体験を交えユーモラス且つ赤裸々に語る内容は、共感をよんでいます。

徳島の空き家活用促進のため、建築士会、行政書士会、一般社団法人地域おこしドローン社の協力を得て『とくしま空き家活用セミナー&相談会』を開催。

空き家を借りたい人、貸したい人だけでなく、片付けの極意など、身近に役立つ話も満載ですので、ぜひ会場へお越しください。

 

 

 

ページ
上部へ