【8期生募集開始】とくしま林業アカデミー 林業するなら徳島で!

即戦力となる林業人材を育成する『とくしま林業アカデミー』の令和5年度・第8期 研修生の募集が6月1日より始まりました!
1年間で林業に必要な資格が取得でき、林業事業体への就職率は100%。
余談ですが最近、タイパ(タムパ)という言葉を耳にしたこと、ありませんか?
コスパ(コストパフォーマンス)が支払った費用(コスト)よりも高い効果が得られれば「コスパが高い」といわれるように、タイパはタイムパフォーマンスの略。かけた時間(タイム)に対する満足度を表わすもので、効率性や時間重視の価値観を感じられる今どきの言葉です。
『とくしま林業アカデミー』はまさに“タムパがいい”研修制度。他県にも似たような制度はありますが、1年間という限られた期間で林業のイロハをギュッと学べるところは珍しいと、県外から移住して林業を学ぶ人もいるそうです。
近年、高性能の林業機械の導入も進み、自然の中で働ける仕事として若い世代から注目を集めている林業。アカデミーの卒業生には転職組も多く、40代で家族と一緒に徳島に移住し、林業を始めた人もいます。
8期生は募集人数を30人に拡大!!
詳しい内容は、HPをチェック。