サーフエリアに関するガイドラインについて

四国の右下エリアでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防くため、サーフィンや釣り、マリンレジャーの自粛を呼び掛ける取り組みが行われています。

徐々に終息に向かっているように感じますが、緊急非常事態宣言が出ている期間中は、ローカル、ビジター共にサーフィンは自粛しようと、徳島県サーフ連盟などが共同で「徳島県南部・高知県東部サーフエリアに関するガイドライン」を作成しました。

 

海陽町には海部川河口など世界的に有名なサーフポイントがあります。
サーフィン目的の移住希望の方が多いのも、海陽町の特徴です。しかし、現在の社会状況をふまえてサーファーの皆様のご理解とご協力をよろしくお願い致します。