最終回は12月13日(金)!とくしま空き家活用セミナー&相談会

2019年4月、総務省より発表された平成30年住宅・土地統計調査によると、全国の空き家数は846万戸、総住宅数の13.6%と過去最高を記録しました。
都道府県ごとの空き家率を見ると、徳島県は19.4%で、全国4位。トップ10に四国四県が入るという結果でした。

空き家率の高い都道府県

1 山梨県 21.3%
2 和歌山県 20.3%
3 長野県 19.5%
4 徳島県 19.4%
5 高知県 18.9%
5 鹿児島県 18.9%
7 愛媛県 18.1%
8 香川県 18.0%
9 山口県 17.6%
10 栃木県 17.4%
「平成30年住宅・土地統計調査 住宅数概数集計 結果の要約」より

空き家率19.4%ということは、5軒に1軒が空き家ということになりますが、郡部ではもっと深刻に感じます。

一般社団法人アンド・モアではこれまで、年々深刻化する地方の高齢化や人口減少、人材不足、空き家問題を「移住」という手段で、地域と連携しながら解決に取り組んできました。

空き家活用に焦点をあてた、代表の小林陽子氏による『そうだ!カフェをしよう』、『人生は片付けでうまくいく!』などのセミナーは好評で、実体験を交えユーモラス且つ赤裸々に語る内容は、共感をよんでいます。

徳島の空き家活用促進のため、建築士会、行政書士会、一般社団法人地域おこしドローン社の協力を得て『とくしま空き家活用セミナー&相談会』を開催。

空き家を借りたい人、貸したい人だけでなく、片付けの極意など、身近に役立つ話も満載ですので、ぜひ会場へお越しください。