地域ベンチャー留学マッチングフェア開催!

四国の右下では、今年もまたNPO法人ETIC主催「地域ベンチャー留学」に参加します!

開催にさきがけ、6月10日(日)永田町GRIDにてマッチングフェアが行われました。


これまでは地域に行きたいという思いをもった若者が多くエントリーしていたようですが、最近では就職先を考えて…というより、自分のテーマを検証するためにフィールドとして地域を選ぶという傾向が強く、大学の1~2年生が半数以上だそうです。

さらに留学生や海外生まれの海外育ちの日本人などもこうしたインターンシップに興味を持っているのだとか。

今年はどんな学生に出会えるでしょうか♪

期待に胸を膨らませて会場へ向かうと、見知った顔が!
なんと、昨年のOB、OGが事務局スタッフとしてサポートしていのです!!

頼もしい(^^)/

しかも、割り当てられたブースが意外にも広く、まるまる壁に装飾できることになり、急きょ手書きで作ることに!

その作成も手伝ってくれました。

手描き感が逆に目立ちます。


時間になると続々と学生が集まり、あっという間に満席に。

各プロジェクトのプレゼンも始まり、例年どおり濃い内容、濃いメンツ(!?)が趣向をこらしてPR。

四国の右下は受け入れ企業のみなさんも参加!なかなかいい雰囲気を掴めました。

企業ごとに分かれたブース説明会も大盛況。

中でも『まめぼんカフェ』さんは人気で、手作りのパウンドケーキの試食もあり、高い関心を集めました。

今年の参加企業は

●徳島県南メディアネットワーク株式会社(阿南市)
●那賀ウッド(那賀町)
●まめぼんカフェ(日和佐町)
●むぎ青空プロジェクト(牟岐町)
●ルロクラシック(海陽町)

詳しいプロジェクトはコチラ!
https://cvr.etic.or.jp/field/

エントリー受付は明日から。
この夏、四国の右下で企業が本気で解決したいと思う課題解決に取り組む意欲ある学生を待ってます!