特集

瀬戸内寂聴インタビュー

移住の現場で問われるのは「住まいと仕事」ではなく、「地域の魅力」や「人間関係」。寂聴塾開講35年の節目を迎える今年、もう一度教えを請うため、早春の京都へ向かった
特集

特集記事はこちら

四国の右下移住ナビの特集記事はこちらからお楽しみいただけます。

新着情報

2019年03月24日

「都会にある仕事」には代えがたいモノが地方にはある~映像クリエイター小林大介さん~

牟岐町に移住交流情報を扱うウェブメディア『MUGIZINE』が誕生しました!タイトルは「牟岐人」と「マガシン」をかけた造語で、町で暮らす人の様子を雑誌のような豊富なコンテンツとインタビューを中心とした…

2019年03月21日

世界が注目するお遍路文化!?~平等寺副住職 谷口真梁さんインタビュー~

四国の右下エリアでの暮らしを語るとき、欠かせないのがお遍路。今では外国人の歩き遍路の方も増え、地域の方達が身振り手振りで会話し、お接待をする光景はほのぼのとあたたかい気持ちにさせてくれます。四国霊場第…

2019年03月12日

看護師募集中!上那賀病院で、一緒に働きませんか?

徳島市内から国道195号を高知方面へ進むと、山間に白とグリーンのモダンな建物が見えてきます。そこが那賀町立上那賀病院。那賀町のほぼ中心に位置し、病床数40床の小さな病院ですが、那賀町の医療拠点として2…

2019年03月07日

古き良きまちなみが残るレトロアイランド・出羽島  小さな島が重伝建地区になった理由

牟岐港から約3.7kmの沖合にある出羽島(てばじま)。この小さな島が2017年2月、重要伝統的建造物群保存地区(重伝建地区)に指定されました。江戸末期~昭和30年代くらいに建てられた家屋がいい状態で残…

2019年03月04日

DMVの世界初の実用化を計画!“あさてつ”がスゴい!

徳島県海陽町と高知県東洋町を結ぶ『阿佐海岸鉄道』。全長8.5km、停車駅は3駅、片道乗車時間は11分。風鈴列車やイルミネーション列車などの季節に応じたイベント列車を企画し、観光列車としても人気の “あ…

2019年02月28日

移住就農するなら海部きゅうり塾へ!海部エリアで始める新しい暮らし

宮崎、群馬、高知などと並ぶ全国有数のきゅうりの産地・徳島県。四国の右下エリアは冬場の日照時間が長く、安定した収穫が見込めることから、農業用ハウスを使ったきゅうりの促成栽培が盛んに行われていました。しか…

ウェブブック

加茂谷を歩く

このブックを読む

田舎暮らし読本

このブックを読む

海陽町に住もう。 海陽町移住促進ガイドブック

このブックを読む

美波町観光ガイド

このブックを読む

美波町観光ガイド(English)

このブックを読む

美波町観光ガイド(中文)

このブックを読む

移住者受け入れガイドブック

このブックを読む

もんてこーい

このブックを読む

鷲敷ライン お手軽林道コース

このブックを読む

人形浄瑠璃街道

このブックを読む

WUTO-WURK since1987 002

このブックを読む

四国で迷子になろう

このブックを読む

じょうるり女子の見どころ指南

このブックを読む

南阿波丼ガイドブック

このブックを読む

C'mon かもかも 加茂谷ライフ 2016年夏号

このブックを読む

あなん遍路史跡めぐり Walking Map

このブックを読む

加茂谷を歩く2号

このブックを読む

加茂谷ライフ 冬号

このブックを読む

南阿波アウトドア道場

このブックを読む

イイ那賀暮らし

このブックを読む

阿南市移住パンフレット

このブックを読む

阿南市人材バンク

このブックを読む

なかのなか

このブックを読む

むぎ就職ガイドブック第1号

このブックを読む

むぎ就職ガイドブック第2号

このブックを読む

むぎ就職ガイドブック第3号

このブックを読む

むぎ就職ガイドブック第4号

このブックを読む

むぎ就職ガイドブック第5号

このブックを読む

四国の右下で地域おこし協力隊になろう!

このブックを読む

徳島県那賀町林業担い手対策 冊子「山へ入る」

このブックを読む

イイ那賀暮らし2

このブックを読む

むぎ暮らし

このブックを読む

あなた × 好きなこと × 四国の右下

見渡す限りの大自然ーー山、川、そして海。
温暖な気候で過ごしやすく、豊かな自然に恵まれ、農業や漁協が盛んで、各地に独特の祭りや文化が残っている。
何年住んでもいろんな表情を見せてくれるから、冒険をしてるような気持ちになってくる。
そんな”四国の右下”で、自分の好きなことをして暮らしてみませんか。