s-20171003_133529

地域ベンチャー留学 大反省会!?

四国の右下もようやく秋めてきました。。。

去る10月3日、今年の夏に行われた地域ベンチャー留学の振り返りワークショップが行われました。

s-20171003_133529

東京からETIC.の方々も来られて、この夏のインターンを振り返り、今回の成果や今後の課題について話し合いました。

今回の四国の右下インターンの特徴は、受け入れ先=コーディネーターという形態だったこと。

普通なら一歩引いた視点で学生たちにアドバイスを行うのがコーディネーターの役目ですが、初めての試みということもあり、どこまでどうサポートしていいか迷う場面や、受け入れ団体側の立場としてもアントレプレナー的な意識啓発というより、単なる生活指導になってしまう面もあり、受け入れて初めて分かる苦労がありました。

「無理難題と思うことも素直にぶつけて、問題解決に取り組むこと。そうして学生たちと向き合うことで互いに成長できる」とアドバイスをいただき、「なるほど!そうすればよかったんだ!」と思う点もあり、反省しきりです(>_<)

 

…と言いつつ、「田舎に行くと食費がかからないと期待してきたのに、毎日飲み会で酒代が高くついたと学生に言われた」ところや、帰り際、抱き合って別れを惜しむほど仲良くなったところなど、「若い子が来て嬉しかった」「楽しかった」という感想に落ち着き、「また来て欲しいね」と、ほのぼのと反省会を終えたのでした(^^;

 

今回のインターンは都合により参加できなかった『大竹組』さんが春のインターンの募集をされています。

2017年12月9日(土)にまたインターンシップフェアが行われますので、四国の右下に来てみたい方はまだチャンスがありますよ!!

詳しくは『地域ベンチャー留学』のサイトをご覧ください。https://cvr.etic.or.jp/