20170903②

【レポート】朝日UIターン相談会

平成29年9月3日(日)、大阪のヒルトンプラザウエストオフィスタワーで行われた「朝日U・Iターン相談会」の模様を新人ライター・村野くんがレポート!

初々しい視点で移住フェアを体感ください(^_^)/

-----------------------------
今回、フェアに参加したのは徳島県を含む8道県です。

20170903②
徳島県からは鳴門市、美波町、プロフェッショナル人材戦略拠点が参加しました。

企画・制作が朝日新聞社メディアビジネス局とあって、イベント告知が新聞主体ということも影響したのか、参加者の年齢層が高かったように思いました。

また、若者は少なく、夫婦や家族連れが多かったようにも感じます。

P9030014
参加者は全体103組171名。
徳島県は31組47名で、うち美波町は9組がいらっしゃいました。

各自治体・団体によって展開方法が異なり、徳島県に関しては全体的に寒色で統一しており、爽やかな印象を受けました。

P9030008
写真を見返すと徳島県の資料コーナーは、どの資料も似たような色あいをしており、印象に残りにくいと思いました。ただ、美波町の取扱説明書を手に取って見てくれる方が結構いて嬉しく思いました。

他の県に関して、広島県は椅子や机の色あいがはっきりしており、都会的でスタイリッシュな印象を受けました。

和歌山県はミカンのイメージから、オレンジ色が合っていました。緑色のポロシャツでしたが、オレンジ色で統一することにより、明るい印象に変わると思いました。

P9030016
香川県はポスターの大きさが揃っており、遠くからでも見やすかったです。

鳥取県は唯一カニの被り物をしていました。インパクトがあり大阪という土地柄を考えると、良いアピール法だったと思います。

一日を通して、徳島県のブースで話を聞いてくれた方の数が想像より多くて、少しホッとしました。

次回以降は、他団体の良い所を取り入れられるようにしたいです。
また、写真の撮り方も考えていきたいです。服装やレイアウトひとつで印象が変わったり、開催場所によっても人の感じが異なったりするので、その時々で展開方法を少しずつ変えていきたいです。

次回の相談会は、9月10日に東京の国際フォーラム展示ホールで行われる「ふるさと回帰フェア」となります。
徳島県以外からも全国約350の自治体・団体が集まる大きなフェアとなっています。当日参加もOKなので、お近くの方は是非気軽にお立ち寄り下さい。直接話して田舎暮らしの不安を解消しましょう!