810t8mnXfsL._SY445_

6名募集⁉ 美波町地域おこし協力隊

美波町では、地域おこし協力隊を6名程度募集します!

美波町といえば朝ドラ『ウェルかめ』の舞台にもなった町です。
2009年9月~2010年3月まで放送され、ヒロインは倉科カナさんでした。

   810t8mnXfsL._SY445_
放送を機に「ウェルかめ~」という挨拶を流行らそうという動きもありましたが、全然定着しませんでした(^^;
見たことない人は美波町図書館にDVDがあります。
もちろん、情報収集のため、購入いただいても構いません。

美波町に関する情報は美波町役場のホームページをご覧ください。
http://www.town.minami.tokushima.jp/

さて、今回、地域おこし協力隊を募集しているのは…

・一般社団法人アンド・モア

・伊座利の未来を考える推進協議会

・西の地防災きずな会

・東由岐漁業協同組合

・道の駅 日和佐

446_6A0A4982

写真はウミガメが産卵に訪れる大浜海岸です。
あなたも海辺の町で暮らしてみませんか?

お気軽にお問い合わせください。

【募集要項】

雇用関係の有無    なし
活動概要
※地方自治体より、右記の地域協力活動を行う旨の委嘱を受けます。    美波町には町内会や地域づくり団体など地域の活性化活動を行っている団体があります。こうした団体等が受け入れ団体となります。
仕事内容については、団体等の実情に応じて、農林水産業、コミュニティ活動や環境保全活動等様々な活動となりますので、受入団体によって活動内容が異なります。
募集対象    ・政令指定都市またはその近辺都市地域等に在住の満18歳以上45歳未満の人
・心身ともに健康で、この地域活動に意欲と情熱を持って参加できる人
・美波町で生活できることと、期間中住民票を異動することができる人
・普通自動車免許を持っている人
募集人数    6名程度を予定
※定員になり次第応募を締め切ります。
活動場所    美波町内の地域づくり団体等が活動している地域。
※詳細については、決定後受け入れ団体等と調整。
活動時間    週40時間を基準としてフレックスタイムで勤務。
週休2日を原則として、受入団体と調整することとなります。
任用期間・任用形態    非常勤の特別職として、町長が委嘱します。(雇用契約は結ばない)
委嘱期間は、平成29年4月1日以降採用日から平成30年3月です。
※委嘱期間は最大で3年まで延長を行う場合があります。
報償費    月額150,000円
待遇・福利厚生    【住居】
活動期間中に生活する住居は受け入れ団体等(家賃は町負担)が用意します。
【移動手段】
活動期間中の必要な旅費は町で負担します。(自動車は用意します。)
【活動費】
自動車燃料代及び活動に必要な道具、材料、消耗品等は町が負担します。
【保険料】
町で個人傷害保険を負担。(雇用保険には加入しません。)
申込受付期間    2017年04月01日~2018年03月31日
審査方法
・応募用紙をもとに選考を行います。選考結果は応募者全員にお伝えします。
・面接を行い隊員を決定します。(交通費は自己負担)
・面接日時は追って連絡いたします。
・面接に来ていただく応募者の方には、選考結果とともに健康診断表用紙を送付しますので、面接までに健康診断を受診し、面接当日お持ちください。
・面接後2週間以内に応募者全員に結果を通知します。選考内容についてはお答えできません。
参考URL    美波町ホームページ『23のまち美波町地域おこし協力隊の募集について』
http://www.town.minami.tokushima.jp/docs/2017021300017/ 外部のサイトに移動します 別ウィンドウで開きます。

【問い合わせ】
美波町移住交流支援センター(総務企画課内)西口
電話:0884-77-3611
Fax:0884-77-1666
E-Mail:somu@town.minami.lg.jp