12019752_10153510344552931_4184438640423275963_n

日本のお山に帰りたい~岩本さんが加茂谷で協力隊になるまでの話⑥~

この話は、阿南市加茂谷の地域おこし協力隊・岩本昌子さんが、なぜ、徳島に来たのかを本人が綴ったエッセイです。

―――――――――――――――――

第六回 日本帰国

 

 

 

2015年9月10日、日本帰国。

同年9月17日。高速バスは明石海峡を渡り、私は徳島県に初めての一歩を踏みしめた。

12019752_10153510344552931_4184438640423275963_n

それから65日間、四国一周歩き旅は楽しく楽しく、ひたすら楽しく続いた。

道中雨にあったのは、なんとわずかに3回。

もともと素晴らしく晴れ女だと自分でも思っていたが、今回は特に我ながら感心した。
晴れすぎて、この年の秋の四国は異常な乾燥、水不足。

後に加茂谷のお爺ちゃん達から「去年の秋はあまりに雨が降らんから、ミカンに毎日水やるのが大変だった…」と遠い目で聞かされるたびに、心中少し申し訳なく思ったぐらいだ。

 

ちなみに、65日というのはやや日数がかかっているように見える。

これは88ヶ所霊場の他に別格の20霊場も回り、道沿いのありとあらゆる観光名所に立ち寄っていたからである。
純粋に観光と温泉でゆったり休んでいた日数を数えると14日もあった。
つまり50日ほどで88ヶ所+別格20ヶ所も回っているので、実は少し速いぐらいなのだ。

足摺岬以降そのまま西の海岸線沿いを回って愛媛に向かうルートをとったが、これは最短ルートよりも2日余計にかかる。
まったく好天さまさまだった。