20170301_094426

【ワークショップレポート】 藍染め編

四国の右下への移住定住支援を行う一般社団法人アンド・モアの企画で、田舎暮らし体験四国の右下ワークショップを開催しました。

20170301_094426

実はこれまでも移住希望者を対象として、ホタル観賞会、襖・障子貼りワークショップ、古民家活用セミナーなど行田舎暮らしの楽しさを体験するワークショップを行っていたんですが、今回、満を持して藍染め体験を企画!

徳島といえば藍染め…って知ってますか?

徳島の藍=阿波の藍を「本藍」、他の地方の藍を「地藍」といって区別されたほどの品質で、染料の元となる「すくも」の生産は日本一…だったはず。

もともと徳島を流れる吉野川の流域が藍染めの産地ですが、県南部にも知る人ぞ知る藍染め工房があります。

それが美波町にある柏涛会の作業所!特別にご協力いただき、藍染体験をさせていただきました。

20170301_101053

参加者は7名。それぞれ染めたいものを持参して参加します。
かるく水洗いして、染め液につけ、揉むようにするとよく染まると教えてもらいながらやってみます。
最初はちょっと緑色ですが…

20170301_101845

空気に触れると鮮やかな青に変わります。水で洗い流すとこんな感じ。

20170301_093432

中には使用済みの靴下を持ってくる人も…。
ちゃんと洗ってあるそうですが、なんか不安。

20170301_100126

なんということでしょう。高級靴下に早変わり!

20170301_095738

他にも夏用のベストを染めたり、ハンカチを染めたり、思い思いの作品を作りました。

またこうした機会があれば「四国の右下移住ナビ」やフェイスブックページでお知らせしますので、お楽しみに。