20160612_131710 (2)

とくしま創生アワードにチャレンジしませんか?

「地域密着型ビジネス」や「地域ににぎわいを生むイベント」など、徳島の元気につながる事業プランを広く募集し、実現を支援するコンテスト『とくしま創生アワード』。
現在、プランを募集中です!
<募集概要>
 応募条件 : 1. 下記のいずれかに当てはまる個人・企業・団体
・創業予定~創業後1年以内
・創業1年超の場合は、新規事業開始予定~開始後1年以内
2. 11月11日に徳島市内で開催予定の最終審査会への参加
 ※事業エリア・規模・カテゴリ、年齢に制限はありません。県外や海外でもOK
応募期限:8月31日必着
応募方法、その他詳細は→    http://www.topics.or.jp/award/

6月12日(日)に徳島大学「地域創生センターフューチャーセンターA.BA」にて、キックオフセミナーが行われ、第一部は一般社団法人つむぎや代表・友廣裕一さんの講演、第二部はファシリテーターに徳島大学COCプラス推進本部特別准教授・川崎克寛さんを迎え、神山町在住のキネトスコープ社代表・廣瀬圭治さんも登場し、パネルディスカッションが行われました。

20160612_153841 (2)

友廣さんは今の事業をはじめる前に、各地方を回り、行く先々で食べ物をご馳走になり、無償で宿泊させてもらったお話をされ、人の温かさに触れ、自分ができる恩返しをしたいと話されていました。

20160612_134500 (2)

廣瀬さんも身近に新鮮な食材が手に入ることなどを例に、田舎での暮らしを「豊か」と表していました。

地方創生や地域おこしの話をするとき、「地の人」「風の人」という表現をよく耳にすると思いますが、友廣さん、廣瀬さんはまさに「風の人」。

「風の人」とは、地域にあるものを活用し、斬新な発想で新たな価値を創る人。風のようにやってきて、地域に新しい風を吹き込む異分子のような存在。二人はそれぞれに成果を上げ、地域にも受け入れられているので、『とくしま創生アワード』の募集を行う上でのお手本といえるかもしれません。

20160612_131710 (2)

この二人の活動だけでなく、各地で様々な取り組みが行われています。様々な事例や取り組みを検証し、参考にしながらアイデアを練ってみませんか?

『とくしま創生アワード』、まだまだ募集中ですので、みなさまふるってご応募ください。