20160801_144918

移住フェア大阪夏の陣⁉ 大盛況でした!

2016年8月6日(土)に大阪で行われた『おいでや!田舎暮らしフェア』に初めて四国の右下チーム全員で参加しました!

20160806_113929

『おいでや!田舎暮らしフェア』は北海道から沖縄まで過去最多の約250の自治体が参加し、主催する大阪ふるさと暮らし情報センターが目標としていた3000人を超える来場者数があったようです。

この日のために右下チームは勉強会を重ね、移住希望の方たちにどのように接するべきか、どんな準備をしていけばいいか、ロールプレイングも行いました。

20160803_14210920160608_134521

徳島県の中でも温暖で、過ごしやすい県南部は暮らしている人にとっては都ですが、一般的な知名度は低く、こうしたフェアに行っても、最初から右下エリアへの移住を希望して話を聞きに来てくれる人は、まずいません。そのため「どこにするか決めていない」「条件があえば移住したい」という人にどれだけアプローチできるかがポイント。

20160801_144918

そのため、県南の海や川をイメージした爽やかな縞模様でパネルをラッピングし、阿南市、那賀町、美波町、牟岐町、海陽町の1市4町がひとつのチームであることを示すため、ネームに右下のロゴを貼り付けました。

20160806_144152

こうしたディスプレイに加えて南部県民局や各町からも応援に来てくれて、協力して呼び込みをし、希望の町が埋まっていた場合、他の町の人が説明し、時間をつなぐなどの連携プレイが功を奏し、ブースは大盛況。来町の約束までこぎつけたところもあり、大きな成果につながりました。

フェアに来れなかった人も四国の右下では随時、移住希望の方の受け入れを行っていますので、ぜひ気軽にお問い合わせください。